From Utsunomiya to the world.

Start content

岡田亜佑美選手を応援するプロジェクトです。

2017年ギボンカップシーズンチャンピオンの実力を持つ、地元宇都宮の「岡田亜佑美」選手をご存知ですか?
岡田選手は、栃木県宇都宮市出身で現役女子高生。18 歳という若さながら、数々の大会で受賞される程の実力を持つスラックライン界のホープです。そして、彼女自身もスラックラインのプロとして活動していきたいと考え、時間を作っては日々練習に励みながら、高校生として通学や勉強も両立させています。ただ、残念なことに日本ではスラックラインがまだまだマイナースポーツの部類であり、プロとして活動する為の環境が整っていないのが現状です。そこで、スラックラインの普及と、岡田選手がプロとして宇都宮から世界へ羽ばたき、さらなる活躍をバックアップすることを目的としたプロジェクト、それが「アユミ・プロジェクト」です。

スラックラインとは?

スラックライン(slackline)とは二点間に張り渡した専用ラインの上を綱渡りのように渡る、老若男女誰でも楽しめるように進化させたスポーツです。日本でも専用ラインが輸入されてクライミング雑誌などで紹介されるようになり、2009年あたりからスラックライン人口が増えてきました。基本的にラインの長さは10m程度で、膝くらいの高さにラインを張り、その上で歩いたり座ったりジャンプしたりと、いろんな動作をして楽しみます。はじめからラインの上を歩くのは難しいですが、上達すれば人間業とは思えないようなトリックが可能になります。

画像日記

詳細を見る

トリック

詳細を見る

スポンサー募集

詳細を見る

Change the local city with slack line.

海外の大会でも活躍しています。

「宇都宮から世界へ」を合言葉に、海外でも活躍している岡田亜佑美選手のニュースをお届けしています。諸大会の情報や、そのほかのお知らせまで。

岡田亜佑美の新着情報はこちら

PAGE TOP